うれしくなる挨拶


昨夜、めずらしく、とても好きな人からLINEが届きました。
内容は些細なことでしたし、特に長くやりとりが続いたわけではありません。
でもなんとなく、夜に思い出してくれて連絡がもらえるのって、うれしいものですよね。
単に暇だったのかもしれませんが、それでも、かなり奥手の私には、とても嬉しい出来事でした。

そして、連絡がきたという、それだけでも嬉しかったのですが…。
相手の仕事も朝が早いので、そろそろLINEを切り上げようかな、としたら相手から、「おやすみなさい」というメッセージが来たのです。
その人と、おやすみの挨拶をすることなんて、めったにないので、とてもうれしく感じてしまいました。

挨拶って、文面も決まっていますし、シンプルなものですよね。
それでも相手によって、こんなにもうれしいものなのだな、と改めて感じました。久々にぐっすり眠れたような気がします。
またいつか、そんな日があればいいな、と思っています。